蟲姫 陵一と聴久子の運命は?人類は進化するのか?

蟲姫

鬼畜島の作者が描く
人ならざる者になってしまった
少女の叫びを、苦悩を描く作品

蟲姫はこちらで無料お試し読み可能です
>>まんが王国<<
※サイト内で「蟲姫」と検索してください

 

パソコンでじっくり読みたい方はこちら

>>電子書籍 BookLive<<

 


蟲姫あらすじ ネタばれあります


 

主人公の高砂陵一は

悪夢にうなされていました

 

水死体ばかり浮かぶ湖に

ただ一人浮いている高砂陵一へ

指示部ばがれてきた美少女が

異形のモノに変貌し襲い掛かってくる

 

そんな悪夢が毎夜続き、

寝不足のため居眠りした

授業中にまで悪夢を見てしまう

 

そして、ある日

その悪夢に出てきた

美少女そっくりな転校生

宗方聴久子に出会う

 

夢と同一人物としか思えない

聴久子を警戒する陵一でしが

なんあことを知らないクラスは

男子も女子も、みんな聴久子の

謎の魅力に取りつかれていきました

 

しかし、陵一はある日

聴久子の決定的な現場を見てしまいます

 

夢に出てきた男と全く同じ

その男が聴久子を襲ったとき

彼女の立った行動は

ある意味、何度も見た光景でした

 

 

襲われて意識を失った聴久子を

介抱するためにうちに運んだ

陵一でしたがそこで目を覚ました聴久子は

 

「頭の中がホシイ」

 

陵一が何度も見た悪夢の光景が

目の前に展開しました

 

そして、聴久子に禁断の口づけをされた陵一は

徐々に変わっていきます

 

聴久子と同じようにフェロモンが出始め

そして、聴久子の声しか聴きとれなくなります

 

聴久子により母を失い、

友人を失いながらも、必死に抵抗する陵一は

 

聴久子を知っている久住と

陵一のSOSを感じ取った知美のおかげで

一瞬命拾いします。

 

しかし、聴久子の陵一への執着はすさまじく

拒絶した陵一と心中するま考えるようになります

 

極限状態の陵一を救ったのは

聴久子の命を一度は救った「進化促進物質」

 

酵素の相対効果によって

聴久子の体は崩壊していきます

 

全て終わったかのようでしたが

そこへ、聴久子に刺された先生が

蟲人間としてあらわれ

陵一たちに襲い掛かります

 

まさかの展開にあせる陵一たちでしたが

さらに、そこへ見たことのある触手が

飛び込んできました

 

聴久子あ生きていました

そして、さらなる進化を遂げていました。

 

すでに、人ならざる者へ変貌していた陵一は

もはや自分の気持ちに嘘は付けず

聴久子とともに行方をくらまします。

 

そして、二人は、しず中水のなかで

寄り添うように時を待つのでした。

水生生物が支配者となる世界を…。

 

蟲姫はこちらで無料お試し読み可能です
>>まんが王国<<
※サイト内で「蟲姫」と検索してください

パソコンでじっくり読みたい方はこちら

>>電子書籍 BookLive<<

 


蟲姫 感想


 

聴久子が生きるためとはいえ

昆虫人間にしてしまうなんて

親の愛が暴走したみたい。

 

てマッドサイエンティストに

よくあるって感じですよね

 

実際、聴久子ちゃんは

一人で生きるのはつらかったわけで

陵一の存在は唯一の希望だったわけですしね

 

最後二人で添い遂げるってのは

ほんとに意外でしたが

こういうハッピーエンドもありかなって(笑)

 

まぁ人類には問題山積みですが

久住とかなんかいろいろやっちゃいそうな感じですしね

 

続編は

「聴久子と陵一の昆虫軍団」

VS

「久住の超進化戦隊」

ですかね(笑)

 

蟲姫はこちらで無料お試し読み可能です
>>まんが王国<<
※サイト内で「蟲姫」と検索してください

パソコンでじっくり読みたい方はこちら

>>電子書籍 BookLive<<

 

コメントを残す