必ず泣ける読者体験20代のリアル 感想ネタバレ 皮膚病はある意味死に至る病ですっ!

 

 必ず泣ける読者体験20代のリアル 

 

公式あらすじ
この涙は「リアル」――流産、差別、自閉症のわが子……。あなたならどうしますか?傷つきながらも前向きに生きる読者の感動実話集!一人が流したリアルな涙が、みんなの勇気になる!!

 

必ず泣ける読者体験20代のリアルはこちらで無料お試しよみが可能です

※サイト内で「必ず泣ける」と検索してみてください

 

必ず泣ける読者体験20代のリアル
あらすじ・ネタバレ

 

主人公のサオリは
「魚鱗癬様紅皮症」という
治療法のない難病を患わっています

 

難病といっても
決して命に係わるモノではなく
日常生活に支障はありません

 

日常生活に支障はない……
そう、身体的には全くありません

 

ですが、この病気のせいで
サオリは夢も、ただの生活さえも
思いどおりにいくことはありません

 

サオリの見た目は
病名の通り
魚のうろこのようにただれ
赤く化膿しています

 

子供ころ見てもらった病院では
医師に「どうしたんだ?」などと驚かれ
あいまいな対応をされ

 

転んだ子供に手を差し伸べてみれば
明らかにおびえて様子で
両親のもとへ逃げもどっていきます

 

それでも、サオリの母はあきらめず
医者を探しあるき
いとこのジュンちゃんや、
知人の文江もサオリを差別することなく
その子供たちも接してくれるのでした

 

子供と接するのが好きなサオリは
保育士を目指していました

 

ですが、見た目の為に
どこに面接を受けてもすべて不採用

 

うつる病気ではないと説明したはずですが…

 

サオリの言葉に対して

 

どこでも断られたのでしょう
見た目で気にする人もいますから…

 

夢もあきらめなければいけないと悟ったとき
文江の子供、樹里ちゃんの何気ない一言で
サオリの心にため込んでいたものが
一気にあふれ出るのでした

 

たしの生きている意味なんて
どこにあるの……!?

 

必ず泣ける読者体験20代のリアルはこちらで無料お試しよみが可能です

※サイト内で「必ず泣ける」と検索してみてください

 

必ず泣ける読者体験20代のリアル 感想

人は見た目が100%という
コメディ漫画もありましたが

 

この作品はあの明るいノリとは違い
真剣に人生に関わる容姿の話です

 

魚鱗癬様紅皮症という命にはかかわらないけど
実生活にかなり影響を及ぼす難病は

 

社会とのつながりをサオリから奪っていきます

 

それでも母親やいとこのしっかりした対応で
サオリは心から腐ることはありません

 

そのためか、社会の冷たい仕打ちに
打ちのめされていきます

 

社会から疎外される孤独感は
相当な恐怖であろうと思いました

 

 

必ず泣ける読者体験20代のリアルはこちらで無料お試しよみが可能です

※サイト内で「必ず泣ける」と検索してみてください

コメントを残す