僕を殺さないで! ~難病児童虐待殺人事件~ 元ネタの事件

stop-1131143_640

僕を殺さないで!
~難病児童虐待殺人事件~
作:外崎コウ

すべて実際におこってしまった
残虐な事件と言う事でしたので
作品だけでなく、
もとになった事件というのを調べてみました
まずは作品のお試し読みを確認して実際に起こった事件と比べてみてください
おぞましい内容で見も心も凍ります。
当てられやすい方は、少し覚悟を持ってから読んでください。

僕を殺さないで!はこちらで無料お試しよみが可能です

※サイト内で「僕を殺さないで」と検索してみてください

 

僕を殺さないで!
実際の事件は…

 

・僕を殺さないで!
当時5歳だった先天性腎不全の長男の遺体を
母親らが山形県村山市の山中に埋めた死体遺棄事件

「虐待で衰弱した長男」を
故意に助けず母親「加藤有美 」と同棲中「板垣直樹」を逮捕
長男翔君の遺体は白骨化していたそうですが
専門医の診断等で治療をしなければ死ぬとわかっていて
それでもしつけという虐待の発覚を恐れ病院に連れて行かなかった
水分も十分に与えられず、衰弱したところに、さらに折檻による外傷性ショックで瀕死になり、山中に放置され死亡。

・モンスターの卵
おそらく青山学院中等部での大物芸能人の娘による事件
とり巻き男子を2万円で買収し、ターゲットである女子をレイプしろと指示。(出典記事はこちら
買収された男子は女子トイレ個室に逃げ込んだターゲットを個室上部から入り込んだ後、一人は服を脱がし一人はそれを動画で撮影した。
この事件自体問題が多いのにも関わらず
全く報道されない、もしくは記事で取り上げられてもぼかして話しているなど、被害者の怒りはどれほどのものかと思わずにはいられない。

・かあちゃんに会いたくて
栃木雑貨商一家4人殺害事件
母親思いという愛情が仇になってという事ですが、実際の事件には謎が多い事件です。話だけを見れば誰も救われない事件ですが、その根はさらに深いところにあるように思えます(出典記事

・共犯者の目線
これはもとになる事件が多すぎて特定できなかったです
それだけで悲しいことですし怒りすら覚えます

・神様助けてください
現代のネットワーク社会の歪を使った犯罪というか搾取の実態はこんな感じなのですね
出典記事

 

僕を殺さないで!はこちらで無料お試しよみが可能です

※サイト内で「僕を殺さないで」と検索してみてください

コメントを残す