サタノファニ 作:山田恵庸 無料お試し読み・ネタバレ感想 優等生女子高生「甘城千歌」が男達に襲われた時…

center

 サタノファニ 作:山田恵庸 

サタノファニ 公式あらすじ
サスペンス×エロス×ヴァイオレンス、新連載!! 活発で食いしん坊な、普通の女の子だったはずの彼女は、 自らが犯した凶悪事件をきっかけに「羽黒刑務所」へと導かれる。 島に建てられたその刑務所には、メデューサ症候群と呼ばれる殺人少女たちだけが集められているのであった。彼女たちに宿る“凶悪”とは──!?『エデンの檻』『DEATHTOPIA』の山田恵庸、最新作!

サタノファニはこちらで無料お試しよみが可能です


>> スマホで無料お試し読み


>> パソコンで無料お試し読み

※サイト内で「サタノファニ」と検索してみてください

あらすじ・ネタバレ

1996年。

イタリア・パルマ大学の学者
ジャコモ・リッツォラッティが
ある大発見をする

 

DNAの発見に匹敵する脳神経細胞

 

ミラーニューロン

 

文字通り鏡のような機能を持ったこの細胞は
目で視たものを脳内で再現し
直接体験しなくても知覚することができる。

 

この機能により、人間は瞬時に脳内に相手を映し出し、その相手になりきることが出来る。

「サタノファニ 作:山田恵庸 無料お試し読み・ネタバレ感想 優等生女子高生「甘城千歌」が男達に襲われた時…」の続きを読む…