屍活師 女王の法医学 作:杜野亜希 無料読み・ネタバレ感想

屍活師 女王の法医学 作:杜野亜希

公式あらすじ
臨床医志望の医学生、犬飼一(いぬかい・はじめ)が研修生として配属されたのはなんと法医学教室。
死体相手の法医学に興味がない一は渋々研修を受けることに。
そこで出会った准教授の桐山(きりやま)ユキは変わり者と名高い女王さまキャラだった。
だが、法医学者としてはキレ者で遺体の謎を次々と解いていく。
解剖するユキの圧倒的な集中力に引き込まれた一は、遺体から浮かび上がる謎のビジョンを見てしまう!新感覚の法医学ミステリー!!

屍活師 女王の法医学は
こちらで無料お試しよみが可能です

※サイト内で「屍活師 女王の法医学」と検索してみてください

「屍活師 女王の法医学 作:杜野亜希 無料読み・ネタバレ感想」の続きを読む…

美人銀行員オンライン横領事件 昭和56年の実際にあった事件の裏側

%e7%be%8e%e4%ba%ba%e9%8a%80%e8%a1%8c%e5%93%a1%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e4%ba%8b%e4%bb%b6

美人銀行員オンライン横領事件
原作 松田美智子 作画 真田魔里子

 

昭和56年という時代に
当時珍しかったコンピュータでの
ベテラン美人銀行員の
実際の事件を描いた作品

 

恋、愛が何故上司の信頼も厚い
ベテラン銀行員が犯行に走ったのか
実話をもとにしているだけに
スリリングなミステリーとして
とても面白い作品です

 

美人銀行員オンライン横領事件は
こちらで無料お試しよみが可能です

※サイト内で「美人銀行員」と検索してみてください

 

美人銀行員オンライン横領事件 あらすじ

銀行員の主人公吉野恭子は
勤続12年目の勤め先の中では
古株な存在です

 

30歳になる恭子ですが
結婚はしておらず
10年付き合い続けている相手の言葉を
信じ続けていました

「美人銀行員オンライン横領事件 昭和56年の実際にあった事件の裏側」の続きを読む…

悪魔のような花婿 結末までネタバレ

悪魔のような花婿

不気味な噂ばかりの伯爵家に嫁いだ

お姫様ジュリエットでしたが

そこは噂とは違って

ウイリアムはとても優しく

ジュリエットを大切にしてくれました

ただ一つ、ウィリアムにかけられた呪い

という問題はありましたが…

 

悪魔のような花婿は

こちらで無料お試し読みが可能です

 

悪魔のような花婿 結末ネタバレ

バジル伯爵家に嫁ぐ話が来たとき

ジュリエットは、

噂はあくまでも噂っと考え直します

 

もらい手のなかった自分を

招いてくれるバジル伯爵に

ジュリエットは嫁ぐ覚悟を決めます

 

家族や皆との別れを惜しみつつ

迎えが来るのを待っていましたが

迎えに来たのはウィリアム本人ではなく

弟のヴィヴィアンでした

招かれた城は

噂どおりの少し不気味な雰囲気を放っています。
でも城内は、花嫁到着という事で

皆が集まり歓迎ムード、そして、ついに

ウィリアムに出会う事ができたのですが…

 

悪魔のような花婿は

こちらで無料お試し読みが可能です

ウィリアム>22歳>少年?

ジュリエットの前に

ウィリアムと名乗り現れたのは

写真で見た姿とは全く異なっていました
22歳と聞いていたウィリアムはですが

その姿は、とても愛らしくどう見ても、

22歳には見えなかったのです

 

大混乱のジュリエットは

皆の前で倒れてしまいます。

目が覚めると、

幼い姿のウィリアムと名乗る男の子がいて

優しく話しかけてくました

そして、自分の姿の秘密について話してくれました

幼い頃に、魔女を呼び起こしてしまい、

幼い姿のまま成長できない呪いを

かけらてしまっている

最初こそ、

幼い姿に戸惑っていた

ジュリエットですが

 

ウィリアムの吸い込まれるよう美しい目

ジュリエットを想う気持ち

領主として立派に働く姿

 

うわさされていたのとは全く違う

ウィリアムに次第に惹かれていきます
ウィリアムと過ごす日々が重なるごとに

ジュリエットの気持ちは膨れるばかりでした

しかし、幸せな日々が続く中

ヴィヴィアンが、

再度魔女を再び呼び起こしてしまいます

何故再度魔女を?

 

ウィリアムの呪いは

ヴィヴィアンをかばったために

かけられた呪いでした
ヴィヴィアンは

自分のせいで幼い姿のままの兄をどうにかしたいと

魔女を呼び起こしたのですが…

 

悪魔のような花婿は

こちらで無料お試し読みが可能です

 

呪いは解けるの?その後の展開は?

 

魔女を「呼び出すことまでは

成功しつつも

魔女に追い詰められてしまう

ヴィヴィアンでしたが

そこへウィリアムが助けに来てくれ

ウィリアムの機転や、魔女の勘違いから

半分呪いを解くことができました

 

以外に抜けている魔女のおかげで

ついにジュリエットは

大人の姿のウィリアムに会えました

 

っが!?

 

すぐに元の幼い姿に戻ってしまったのです。

中途半端に呪いが解けてしまい

欲情すると、大人の姿から子どもの姿へ戻ってしまう

ほんとに中途半端な呪いになってました

 

なかなか、深く愛し合う事ができない2人ですが

幼い姿でも、大人の姿でも何があっても

ジュリエットのウィリアムを想う気持ちは変わりません

 

これで二人とも幸せになれると思ったのの束の間

また新たな問題が発生します

 

ある一族の妃が

ウィリアム達の住む

広大な土地を乗っ取ろうと計画しているらしいのです

 

土地の一族を乗っ取り

好き放題しようと考えている妃に対して

他の貴族達が、集まり話し合いをする事になります

 

その開催場所が、ジュリエット達の住むお城に決まりました。

乗っ取りを企んでる、妃の仕業で

ウィリアムは幼い姿のままから戻る事が

できなくなってしまったり

さらに、話し合いに参加する者の中に

妃に操られているものがいる可能性が出てきたり

問題は山積みです

 

操られているのは誰なのか?

話し合いに参加した

三家の当主

レディ・モード夫人

ヒュー伯爵

アリス・ハイチャイルド達や、

その付き人達には、それぞれ謎があり

それが見え隠れします

 

ついに操られていた者も見つかり

間一髪のところで

妃の思惑どおりにはいかずにすみました

 

三家の当主皆

それぞれいろいろ事を隠し

抱えていましたが

騒ぎが解決していく中で

その謎が少しずつ解けていきます

 

最終的に皆が団結する事ができ

妃へ立ち向かうために力を合わせようと

話が良い方へとまとまっていきます
様々な困難を2人で乗り越え

ジュリエットとウィリアムの

お互いを思いあう気持ちは強まっていきました

常々登場してくる、今後の妃の出方が気になるところです

 

2人のラブストーリーから

遺産相続や陰謀の話になっていきましたが

個人的にはもう少し、

2人の間を引き裂くような展開や

2人の間に困難な問題が降りかかってきたり

それを2人の力で乗り越えたりなんてストーリーがみたかったかな

 

完結はしてないような終わり方なので

続編が読みたいですね

 

悪魔のような花婿は

こちらで無料お試し読みが可能です

 

 

 

悪魔のような花婿 あらすじ・ネタバレ ジュリエットの嫁ぎ先は悪魔の城!?

悪魔のような花婿

生まれた順番が13番目という

理不尽な理由で不吉がられるという

主人公のジュリエットは

明るく優しい少女でみんなからも慕われています

そんなジュリエットに来た縁談は

不気味な噂ばかりの伯爵家でした

 

噂どおりなら大変な家ですが…実際は…

 

悪魔のような花婿は

こちらで無料お試し読みが可能です

 

悪魔のような花婿 あらすじネタバレ

伯爵家の末っ子の

主人公のジュリエットは

農民や両親兄弟から

たくさんの愛情を受けて育ちました

 

ジュリエットは優しく、明るく、可愛らしい性格で

みんなから慕われていましたが

そんな彼女には13番目に生まれた子どもと言うだけで

『不吉だ』

『縁起がよくない』

と眉をひそめられていました。

しかも父の男爵よりも、4センチも背が高いのっぽの娘だったのです。

 

姉達が結婚し、

みんな嫁いでいく中

9番目の娘のジュリエットには

嫁ぐ時に必要な持参金も

用意できなくなっていました

 

そんな不吉で縁起が良くないジュリエットを

妻にしたいと言う男性なんて現れません

 

でもそんな時、

両親に待ちに待った

ジュリエットの婚約者を

希望する男性が現れたのです

 
それが、22歳にして父を亡くし、

伯爵の座を受け継いだ

ウィリアムだったのです。

 

喜びもつかの間、

両親には心配ごとがありました。

 

それは、ウィリアムを率いる、

バジル伯爵家からは

不気味な噂ばかりがたっていたからです

 

「悪魔の城」と呼ばれるほど

謎に包まれ、一族は変な儀式をしたり、

人が寄り付かないような怖い雰囲気を

漂わせるお城であるという事でした

 

そして、当のウィリアム自身にも謎があり

10数年ものあいだ

一族以外の者の前には姿を見せていない

という事も不気味な噂に拍車をかけていました

 

ジュリエットはそんなウィリアムの元へ、嫁ぐ事になりますが…

 

悪魔のような花婿は

こちらで無料お試し読みが可能です

 

悪魔のような花婿 感想

 

魔法がかけられたわけあり王子と

主人公の純真無垢なお姫様のジュリエット

王子とお姫様恋愛模様っていいですよね

 

そこにプラス魔法や、王家同士のいざこざだったり

楽しく読めました。

 

誰からも愛されるような素直な可愛いお姫様で

魔法にかけられた王子は

ザっ!!少女漫画の王子様w

と言う感じですごく良かったです!

主人公を大事に想うところもたまりませんね!

 

この後、王家同士の遺産の話だったり、

人間関係や、誰が嘘を付いてるのか?など

ストーリー性が強く、王道の少女漫画とは

ちょっと違う展開もなかなか面白いです

 

悪魔のような花婿は

こちらで無料お試し読みが可能です

 

クダンノゴトシ ネタバレ・感想

クダンノゴトシ

七日後に必ず死が訪れるとしたら

あなたはどうしますか?

 

旅行サークルの大学生7人を載せた車が

異形の獣「件」を轢いたとき

逃れられない死が宣告されます

 

死の宣告から逃れることはできないのでしょうか

 

クダンノゴトシは

こちらで無料お試し読みが可能です

※サイト内で「クダンノゴトシ」と検索してください

 

クダンノゴトシ あらすじネタバレ

 

大学の旅行サークルの仲間で

伊豆へ卒業旅行へ行ってきた帰り

それぞれ就職が決まったメンバ―は

お盆休みあたり海外に行こうと話で盛り上がります

 

そんななか主人公の辻本光だけ

就職が決まっておらず

少し気まずい雰囲気になりつつも

彼女の千鶴にちゃかされたり

自分でおどけた見たり

社内の雰囲気は」悪くはありません

 

ですが、徐々にくらい道に車が迷い込んでいきます

カーナビにも載っていない道路を

雨の中走っていると

目の前にいきなり「ナニカ」が飛び出してきました

 

間に合わず轢いてしまったソレは

人間の顔おした牛のような異形の獣でした

 

恐怖のあまり、

棒で滅多打ちにする光たち

 

半狂乱になりながら、

帰りを急ぎます

 

ですが、レンタカーショップについた時

車にはなんの損害もなく

まるで何もおきたことがなかったのようでした

 

怖い出来事があった後なので

千鶴は光に泊まりに来てといいますが

光はなぜか気が乗らないのか

かたくなに断ります

 

実は光は自殺を考えていました

もう疲れたと遺書を残し、お酒を飲んで

首を吊ったとき

あの異形の獣があらわれました

 

「自ラノ死ハ認めない」

 

そして、始まりとも告げて消えていきます…

 

クダンノゴトシは

こちらで無料お試し読みが可能です

※サイト内で「クダンノゴトシ」と検索してください

 

クダンノゴトシ その後の展開

 

自殺するも死にきれない光は

友人たちに呼び出されます

 

千鶴と何故別れたのか?

 

光が本当は自殺していとは

考えもつかない友人たち

 

ですが、その中で一人

辰巳だけが思いつめたように

光に相談してきました

 

あゆみが好きだ

 

そして、あの日のあと、

人の顔をした牛の化け物が来て

7日後に自分が死ぬといわれたと言います

 

あゆみに告白しないで死にたくはない

 

そう漏らす辰巳でしたが

7日過ぎても死ぬことはありませんでした

 

しかし、あゆみの告白しようとしたその時…

 

あゆみ、信司、千鶴にも次々と降りかかる死の恐怖

ほかのメンバーや光本人についても謎が残ります

 

彼らの前に現れた化け物は「件」(=人+牛)と呼ばれ

何を目的としているのでしょうか

予言を言って死んでいくという妖怪らしいですが

何故7人に死の予言を残していったのでしょう

 

それぞれに訪れた逃れなれない死を前にして

最後までどういう行動をとるのかも見どころです

 

 

クダンノゴトシは

こちらで無料お試し読みが可能です

※サイト内で「クダンノゴトシ」と検索してください