愚者の皮 チガヤ編 2巻ネタバレ 千茅と刈萱の交叉

 愚者の皮 チガヤ編 2巻
作:草野誼

前作「愚者の皮」とリンクする本作ですが

内容は少し変わって、盲目の主人公が他者とつながるという不思議な展開になってきています。

千茅への歪んだ愛情が爆発しているセキに、

目が見えず直接会えなくてもつながる千茅と刈萱

三角関係の様相も見えてきた緊張の2巻配信開始です!

 

愚者の皮チガヤ編はこちらで先行無料お試しよみが可能です

※サイト内で「愚者の皮」と検索してみてください

「愚者の皮 チガヤ編 2巻ネタバレ 千茅と刈萱の交叉」の続きを読む…

グランマの憂鬱 作:高口里純 あらすじネタバレ 痛快!おばあちゃんが切る!

カラー背景テキスト

電子書籍で大ヒット中の「紅のメリーポピンズ」に登場した、百目鬼村の凛とした女主人が主人公として登場!! 「花のあすか組!」の作者が贈る全く新しいヒーロー漫画! こんなカッコイイおばあちゃん見たことない。 閉鎖的な百目鬼村を、先祖代々から取り仕切る女総領・百目鬼ミキ。彼女は、一緒に住み始めた孫の亜子の将来が少し気になっていた。その頃、村では「オレオレ詐欺」が頻発。おばあちゃんは、その鋭い洞察力で、犯人は村から都会に出た優也ではないか、と睨んでいた…。おばあちゃんが毎回放つ、入魂の一喝を読むとスッキリ。また、おばあちゃんと孫の亜子とのやりとりも、微笑ましい。「紅のメリーポピンズ」のスーパー・ナニー双葉さんもチラリと登場!?

 

グランマの憂鬱

あらすじネタバレ

百目鬼村の凛とした

女主人が主人公で
そんな彼女は

閉鎖的な百目鬼村を、先祖代々から

取り仕切る女統領の百目鬼ミ 「グランマの憂鬱 作:高口里純 あらすじネタバレ 痛快!おばあちゃんが切る!」の続きを読む…

愚者の皮 感想とネタバレ 復讐の物語から一転 感動のストーリー

愚者の皮

作:草野誼


こちらで無料お試し読みが可能です

>>まんが王国<<

※サイト内検索で「愚者」と検索してください

 

「愚者の皮」のあらすじ | ストーリー

幸福と不幸を分かつものは、ただひと張の薄皮のみである――。愛する夫・英馬のために日々を過ごしてきた妻・あよ。容姿端麗で心の優しいあよは、英馬の自慢の妻だった。しかし、そんな円満夫婦の元に起こる突然の不幸……。交通事故で命は助かったものの、美しい顔に傷を負ったあよ。夫のため、整形手術を受ける事にしたのだが――? 夫婦の愛の形。人間の神髄に眠る本当の美しさ、醜さとは――!? 究極の人間ドラマがいま始まる――!


前半部分あらすじ ネタバレあり


 

結構裕福で幸せな夫婦がおりました。

 

お互いを気遣い、ボランティアに精を出す、妻の「あよ」。

 

 

子宝にも恵まれ順風満帆のところに悲劇が起きます

 

 

あよのちょっとしたこだわり(大好きな夫「英馬(えいま)」にあげたコートのボタン)で、交通事故にあってしまいます。

 

 

おなかの赤ちゃんも、美しい顔もなくしてしまい、失意に沈むあよ。

 

 

そんなあよに、夫「英馬」は……

 

 

なんと、美しい顔に戻らないことが残念で、

 

 

しかもそれを口にするというクズ野郎っぷり!

 

 

失礼、言葉が荒れました。

 

 

それでも、英馬の心を取り戻そうと、美容整形手術に頼るあよ。

(嫌な予感しかしません(滝汗))

 

 

ふつう、そんな態度とったら、千年の恋もさめますよ。健気です…あよ。

 

 

しかし、怪しいっというか、腕の悪そうな美容整形外科は案の定、大失敗します。

 

 

しかも、出来上がった顔が、

 

うちの2歳の息子の持っているウルトラ大怪獣に出てきそうなすごい顔。

 

 

さらにこのクズ野郎は…、えー、一応、夫の英馬は、

 

 

その顔をみておう吐します(; ・`д・´)

 

 

英馬はすぐにあよを見限って、

 

君(あよ)が望むならと、家財一式うっぱらって、姿をくらましてしまいます

 

 

いくら感情的に、あなたに愛されないなら路上で物乞いでもするわみたいなこと言ったからって、それで、はいそうですか、じゃ家財一式うっぱらいましたって、鬼の所業だろ、このピザ野郎(←この後イタ飯やで働いてます)

 

 

もうね、つらい、読んでるのがつらい。

 

 

それでも、あよの心はきれいなんですね。

 

 

ボランティアに行っていたおばあちゃんのことはちゃんと覚えているんです。

 

 

顔が悲惨なことになったあよに、痴呆のおばあちゃんは優しく言葉をかけます。

 

 

おばあちゃんに一縷の癒しをえたあよ。

 

 

しかし、おばあちゃんは突然亡くなってしまいます(;_;

 

 

何もかも失ったあよ。

 

 

しかし、このとき、あよに大金が舞い込んできます。

 

 

おばあちゃんの形見の汚い枕。

 

 

そこにはなんと札束がどっさりはいっていました。

 

 

ちゃんとリボンをつけて、まるで、あよにプレゼントするために用意されていたかのようでした。

介護士からも煙たがられていた、おばあちゃんからの贈り物だったのでしょうか。

 

 

大金を手に入れたあよでしたが、それでも、一途に英馬のことを想います

 

 

こんなお金があったって…

 

 

英馬に出会ったときの事がよみがえります。

 

 

そうだ、英馬は恰好や容姿ばかり気にしている、

 

私に勇気をだして、自分のもとに来いといってるんだ。あの時のように。

 

思い立ったあよは、英馬にもらった思い出のドレスを着て、

 

勤務先の「レストラン」まで駆けていきます。

 

英馬!!

 

 

周りから見たら、叫び声をあげられるような姿でも

 

 

一心に、英馬のもとへ飛び込んでいくあよに…

 

 

またも嘔吐!

 

 

自分のことを顔しか見ていなかったと悟ったあよの心は

 

 

復讐に染まっていきます。

 

 

手元には、おあばちゃんが残してくれた、お金があった。

 

 

それをつかってあよはありとあらゆる復讐を実践していきます。

 

愚者の皮

こちらで無料おためし読み可能です。

>>まんが王国<<

 

 


愚者の皮 最後は…


復讐に染まっていくかと思いきや、

最後の終わり方は、愛にあふれた最後となります。

たしかに、成形に失敗し。、夫に見限られたたあよは

復讐に染まっていくのですが、

その過程で気が付きます。

心がいかに大切だということが。

そして、自分の容姿も心に影響されているということが。

後半の怒涛の展開も、つい読み込んでしまうのでぜひ読んでみてください。

愚者の皮

こちらで無料お試し読み可能です。

>>まんが王国<<