サクラ色の傷痕 作:かわちゆかり 残酷な虐待と子供の母親を信じる心 無料お試し読み・ネタバレ感想

 

 サクラ色の傷痕 作:かわちゆかり 

 

公式あらすじ
たった1枚の家族写真。それは果乃にとって一瞬の幸福だった──。部屋から一歩も出してもらえず、母の虐待を受ける日々の5歳の果乃。ある日、「新しいパパよ」と母が男を連れ帰った。そして、妹・莉乃が生まれるが、母の虐待に加え、父からも暴力を受けるようになった。父は母を捨て、母も幼い子供二人を残して出て行った。誰にも助けを求められず、姉妹は飢えと孤独で命の危機にさらされて──? ネグレクトの親元から児童養護施設へ。幼い姉妹の過酷な運命を描く!!

 

サクラ色の傷痕はこちらで無料お試しよみが可能です

※サイト内で「サクラ色の傷痕」と検索してみてください

「サクラ色の傷痕 作:かわちゆかり 残酷な虐待と子供の母親を信じる心 無料お試し読み・ネタバレ感想」の続きを読む…

サクラ色の傷跡 作:かわちゆかり ネタバレ・感想

 サクラ色の傷跡 作:かわちゆかり 

 

公式あらすじ
たった1枚の家族写真。
それは果乃にとって一瞬の幸福だった──。
部屋から一歩も出してもらえず、母の虐待を受ける日々の5歳の果乃。
ある日、「新しいパパよ」と母が男を連れ帰った。
そして、妹・莉乃が生まれるが、母の虐待に加え、父からも暴力を受けるようになった。
父は母を捨て、母も幼い子供二人を残して出て行った。
誰にも助けを求められず、姉妹は飢えと孤独で命の危機にさらされて──?
ネグレクトの親元から児童養護施設へ。幼い姉妹の過酷な運命を描く!!

サクラ色の傷跡はこちらで無料お試しよみが可能です

※サイト内で「さくらいろ」と検索してみてください

「サクラ色の傷跡 作:かわちゆかり ネタバレ・感想」の続きを読む…

美醜の大地 復讐の為に顔を捨てた女 ネタバレ・感想 

 美醜の大地 復讐の為に顔を捨てた女 

 

公式あらすじ
いじめによってすべてを奪われた女が別人に生まれ変わり、地獄の復讐に身を投じる! 昭和20年、太平洋戦争が終わりかけていた時代、樺太(からふと)で生まれ育った少女・市村ハナは、醜い容姿のため女学校で凄惨ないじめを受けていた。いじめのリーダー格は大会社の令嬢・高島津絢子。彼女によって泥棒の濡れ衣を着せられたハナは、退学に追い込まれてしまう。やがてソ連軍が空襲を開始し、樺太から北海道へ逃れる船に乗り込んだハナ一家だったが、いじめグループによって船から追い出されてしまい……。

美醜の大地はこちらで無料お試しよみが可能です

※サイト内で「美醜の大地」と検索してみてください

美醜の大地
あらすじ・ネタバレ

 

顔を包帯だらけにした女性は
ハナと呼ばれています

 

美男子の整形外科医は
誕生祝といって何かを差し出しました

 

ハナの目的は一体何なのでしょうか

 

……

 

ハナは樺太で生まれました

昭和二年

「美醜の大地 復讐の為に顔を捨てた女 ネタバレ・感想 」の続きを読む…

ママ殴らないで~躾という名の虐待~ ネタバレ・感想 お前らもやってるだろ?の言葉に凍り付きます 「僕を殺さないで」外崎コウ先生の描く問題作第二弾

baby-443393_640

 ママ殴らないで~躾という名の虐待~ 作:外崎コウ

 

児童虐待がなくならない

何故そんなことができるのか?

いつも疑問に思います。

でも、この作品では一つのボタンのかけ間違いが
全てを狂わせていく様を見せつけられます

極論、これが児童虐待がなくならない理由

今、躾と思っているその行為は
この作品を読んで
本当に躾かよく考えるべきだと思います

 

ママ殴らないではこちらで無料お試しよみが可能です

※サイト内で「ママ殴らない」と検索してみてください

関連作品:「僕を殺さないで」紹介記事

「ママ殴らないで~躾という名の虐待~ ネタバレ・感想 お前らもやってるだろ?の言葉に凍り付きます 「僕を殺さないで」外崎コウ先生の描く問題作第二弾」の続きを読む…

不幸体質の女~愛を知らない~ 無料読み・ネタバレ感想 不幸のループが止まらない

 不幸体質の女~愛を知らない~ 

 

公式あらすじ
信じられる人もなく、頼れる家族もなく、病に冒され、痛みに耐え……泣くことも笑うこともない。私に残されたのは絶望だけだったのです。

不幸体質の女~愛を知らない~はこちらで無料お試しよみが可能です

※サイト内で「不幸体質の女」と検索してみてください

「不幸体質の女~愛を知らない~ 無料読み・ネタバレ感想 不幸のループが止まらない」の続きを読む…